Blog

ニュース 

【HP作りのきっかけ】

久しぶりの更新ですが、今日は私がHP作りを決めたきっかけのお話をさせていただきます。

目次

「きっかけ」

私は2020年4月。千葉県の船橋市でスポーツクラブを作った。
起業をしてすぐに、新型コロナウィルスとなり一時はどうなることかと思ったが、何とか1年間クラブを成り立たせることができた。

起業して1年経つ頃、ホームページ(以下HP)作成に関する会社からの電話やネットを使って広告をしないか?という電話が多く入った。それは、自ら無料のコンテンツを使ってHPを作ってから頻繁に電話がきた。始めはSEOやHPによる戦略などに対しての知識がなかったため、電話があれば断らずに直接会って、もしくはオンラインで話を聞いた。

段々とSEOの仕組みやHPの意義を理解していく中で、現状自作のホームページで十分だと思うようになり、電話をもらっても会うことをやめた。ちょうどその頃から一度お断りをしたのにも関わらず、同じ会社で違う担当者の方から電話が来たということもあり、正直あまり良い印象を持てなくなっていた。

そんな中、また電話が来た。それがサングローブさんであった。

「また、同じような電話だ」そう思っていたのだが、話を聞いていると、いつもと違う印象を受けた。まず、話ししてきたことは、「御社のHPを見ました。その中で御社のコンセプトに共感しました。お手伝いをさせていただきたいです。」

サングローブさんからしたら、1つの誘い文句(戦略)だったのかもしれない。(笑)しかしながら、コンセプトから話を切り出してくる企業さんは今までなかったし、拙い自作のホームページをしっかりと見てくれていたことが嬉しかった。
そして、私は担当者の方の話を聞いているうちに本格的に話を聞いてみたいと想い、改めて時間を作った。

今の社会状況からオンラインで話を聞いたが、いつの間にか自分が熱くクラブについて話してしまっていた。HP、それに伴う集客面についてサポートをしてくれるということで、お世話になることに決めた。

「丁寧な対応」

サポートが始まってから、どのようなデザインのHPにしていくかの話し合いが行われた。いくつかのサンプルから希望に近いものを選び、そこから自社のコンセプトや活動のイメージを元に色やデザインを決めていった。また、HPに掲載する画像を撮るために、無料にてカメラマンを派遣してくれた。子どもの写真撮影が得意な方を派遣してくださり、子どもたちの良い表情を観ることができた。
HPが完成してからも、SEO対策のためのブログの書き方、伝え方など細かく指導してくださった。そのおかげもあり、ブログを書き出してから早い段階で3単語キーワードによる検索で1位となることができた。

スポーツの現場以外の面で、不安だったことも、サングローブさんのサポートにより充実したものになっている。これからも大いにお世話になろうと思う。

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >【HP作りのきっかけ】